作業がマニュアル化されているため初めての人も取り組みやすい

工場の求人の職種には様々なものがありますが、中でも製造ラインは求人数が多く、未経験者からベテランまで採用されやすいといった特徴があります。特に、自動車工場など大手メーカーが経営している工場においては、大半の作業内容がマニュアル化されているため、一度も製造ラインで働いたことが無い人も研修や日々の業務を通じてひと通りの作業をマスターすることができます。また、大手メーカーにおいては配属後に安全に作業ができるよう、それぞれの業務の危険性について説明をしたり、仕事上で使用する器具の使い方を教えたりしているところもあります。なお、製造ラインでの作業は立ち仕事がメインとなるため、体力面が不安な人は採用面接を受ける前に担当者に相談することが大切です。

大手企業の正社員なら定年まで安定した待遇で働ける

大手企業の正社員として製造ラインでの業務を担当する場合には、製品開発などの職種と比べると給料が低くなるものの、定年まで安定した待遇で働くことが可能です。例えば、業績が良く国内外に多数の工場を構えるメーカーの中には、製造ラインで働く正社員を対象に社員寮を提供したり、福利厚生の内容を充実させたりしているところも珍しくありません。また、希望者を対象に定年退職後の再雇用も積極的に行っているメーカーも増えており、長年の勤務で得たスキルを有効に活用することができます。その他、製造ラインで働く正社員の数は、それぞれのメーカーの方針や工場の規模によって大きな違いが見られるため、就職活動を通じて身近なところにある工場の特徴を知ることが大事です。

派遣の求人を利用する場合は、派遣会社に登録する必要があります。工場派遣を探す場合は工場に特化した派遣会社に登録するとよいでしょう。